事例と授業マテリアル

インターネット活用を前提とした児童生徒の健全な市民育成支援

DQ World

指導書集

レッスン1の導入スライドのダウンロードはこちら

【事例】

教材の導入事例と個別最適な学びと授業での協働的な学びを活かした学習事例をご紹介します


導入事例:神奈川県精華小学様

導入事例:戸田教育委員会様(戸田東小学校)

導入事例:鹿児島市教育委員会様(市内全小中学校)

導入の流れ:

2018年より先行導入開始

対象:

小学3年生

導入の流れ:

2020年よりEd Tech補助金を活用して導入

対象:

小学5、6年生

導入の流れ:

20②1年よりEd Tech補助金を活用して導入

対象:

小学5年生~中学3年生

元々、デジタル端末の持ち込みを禁止するというルールがあった精華小学校様ですが、昨年からICT機器使用を前提とした新しいガイドラインを導入されています。

ICT教育先進区として知られる戸田市教育委員会から戸田東小学校の小髙校長先生に、DQ学習による児童の意識・行動の変化について伺いました。

私教育新聞1月号 9ページ左片面に、市を挙げてのDQ Worldへの取り組みについてインタビュー特集をしていただきました。 

学習事例:札幌市立中央小学校

プライバシーの扱い

DQ Worldでの個別学習も進んできて、そろそろ授業ができたらという学校様に・・・ゾーン2のミッション21~23を題材にした指導案をご紹介します。

学習事例:立教小学校

DQ Worldのジグソー法的展開

DQ Worldは、ミッション数が多く内容把握が難しいためという声も・・・短い期間でも児童の協働で効率的に要点を学ぶことができるジグソー法による学習をご提案します。

学習事例:埼玉県川越市立新宿小学校

クリティカルシンキングの扱い

DQ Worldのゾーン7のミッション68、フェイク画像の見分け方を題材とした指導案と授業の見学レポートです。