「DQ スクールパッケージ」、Edtech導入補助金活用に向けた導入説明会を6月18日(金)、25日(金)にオンライン開催

インターネット活用を前提とした児童生徒の健全な市民育成支援

「DQ スクールパッケージ」、Edtech導入補助金活用に向けた導入説明会を6月18日(金)、25日(金)にオンライン開催

2021年6月16日 未分類 0

株式会社サイバーフェリックスは、Edtech導入補助金活用に向けた「DQ スクールパッケージ」の導入説明会を、6月18日(金)、25日(金)にオンラインで開催します。

■サイバーフェリックスのこれまで

サイバーフェリックスは、2017年より国際シンクタンクDQ Instituteや世界経済会議が引率する世界的ムーブメント#DQEverychild(全ての子どもたちにDQを)にいち早く賛同してきました。具体的には、簡易テストツール DQ Test やオンライン学習プラットフォーム DQ World を、全国1万人以上の児童生徒に普及させるなど、日本における情報教育の革新を進めてきました。

■DQスクールパッケージの概要

デジタルインテリジェンス(以下DQ)は、高度情報化社会で児童生徒が最大限の恩恵を受けるために必要な技術的・精神的・社会的スキルの総称です。このDQの第一段階に位置するのが、1人1台時代の情報活用能力の基礎であるデジタル・シティズンシップ(情報モラル・リテラシー)です。

サイバーフェリックスは、デジタルシティズンシップ(情報モラル・リテラシー)を育むゲーミフィケーション型オンライン教材DQ World、その学習結果をデータで示した2種類のレポート(学校用・個人用)と、DQ World に紐づいた授業用教材を合わせ、「DQスクールパッケージ」として提供しています。

DQスクールパッケージの詳細はサービスページをご参照ください。

■Edtech導入補助金について

経済産業省が進める学びと社会の連携促進事業(先端的教育用ソフトウェア導入実証事業)費補助金(以下、EdTech導入補助金)は、学校等教育機関にEdTechツールを導入実証する事業者に導入費用の一部を補助する制度です。本事業は、学校や教育委員会などによるEdtechツール導入費用の負担を軽減することで、「学校等教育機関および学校等設置者と教育産業の協力による教育イノベーションの普及」を目指しています。(EdTech導入補助金2021サイトより)

サイバーフェリックスは、2020年に続き本年度も、EdTech導入補助金事業者として申請を予定しています。申請に際し、学校・自治体向けに「DQスクールパッケージ」導入説明会を開催します。

「DQスクールパッケージ」導入説明会へのお申込みフォームはこちら

■2020年度 Edtech導入補助金活用の成果

サイバーフェリックスは、Edtech導入補助金2020に採択され、以下の学校・自治体様方にデジタルシティズンシップ教育を届けてまいりました。詳細は、2020年度 EdTech 導入補助金成果報告書よりご覧いただけます。

<導入校一覧>

  • 戸田市教育委員会
    • 戸田市立戸田東小学校
    • 戸田市立戸田第二小学校
  • 森村学園中学校
  • 成果小学校
  • 相模女子大学小学部
  • NPO法人東京シューレ
    • フリースクール東京シューレ新宿
    • フリースクール東京シューレ王子
    • フリースクール東京シューレ大田
  • 世田谷区教育委員会 教育相談・特別支援教育課
  • ほっとスクール「希望丘」

■Edtech導入補助金を活用した「DQスクールパッケージ」導入の概要

貸与するEdtechツール

DQ World、個人レポート、スクールレポート、ワークブック、指導書(詳細はサービスページをご参照ください。)

貸与期間

補助交付開始(2021年8月下旬)~Edtechツールの貸与期限(2022年3月下旬)

申請までの流れ

「DQスクールパッケージ」導入説明会へのご参加(任意)

Edtech導入補助金2021を活用した「DQスクールパッケージ」導入へのお申込み (7/7(水) 24:00 まで)

事業期間の活用および事業後の調査・導入計画を策定(お申込みがあり次第、お打ち合わせ日を確定)

「DQスクールパッケージ」導入説明会へのお申込みフォームはこちら


サイバーフェリックスは、「DQスクールパッケージ」により、学校での学びと、家庭での学びをリンクさせることを可能とし、児童生徒がインターネット活用を前提とした健全な市民に育つための支援をいたします。