株式会社idea spot が運営する難関指導専門マイクロスクール 『イデアスポット』が、日本のマイクロスクールとして初めて、DQ Worldを使った世界基準のDQ(デジタルインテリジェンス)学習を導入。

株式会社サイバーフェリックス 2019年6月6日

株式会社サイバーフェリックス(代表 石山将)は、2019年6月6日から、DQWorldを使ったデジタルシティズンシップ教育(DQ学習)を、株式会社idea spot (代表 竹山隼矢)が運営する難関指導専門マイクロスクール『イデアスポット』に提供します。


デジタルシティズンシップ教育(DQ学習)は、イデアスポットの生徒を対象に提供されます。国際シンクタンクDQ Instituteが開発したオンライン学習プラットフォームDQ Worldは、1つの物語になっており、動画やコミック、ミニゲーム、ステッカー集めなどの要素も含んでいるため、小学生でも楽しみながらデジタルシティズンシップを身に付けられます。

世界基準であるDQ(デジタルインテリジェンス)を身に着けるためのオンライン学習プラットフォームを使用するため、学習者は自身の情報モラル、情報リテラシーを世界基準に合わせて高めることができます。

また、DQ学習はスマートフォンやPCを活用し、自分のペースで進めることが可能です。


【DQ Worldの4つのポイント】

①子どもたちが必要な8つのデジタルシティズンシップスキルを学ぶためのオンライン学習プラットフォームです。
②UNESCO、World Economic Forum、OECDなどからアワード受賞
③高品質で研究に基づいた包括的なDQ学習
④最小限の指導と、生徒の自律学習

(日本語版公式ページ: https://www.dqworld.net/lang:ja/#!/landing


【株式会社サイバーフェリックスについて】
株式会社サイバーフェリックスは、国際シンクタンクDQ Instituteを戦略的パートナーとする、デジタル教育とDQ研究・開発におけるリーディングカンパニーです。
https://cyber-felix.com/

【株式会社idea spot(イデアスポット)について】
株式会社idea spot(イデアスポット)は、世界から最新の教育を日本に輸入展開し、マイクロスクール経営から教材開発・販売まで行う、教育専門のグローバルカンパニーです。
https://idea-spot.net/