全ての子どもにDQを

インターネット活用を前提とした健全な市民(デジタル・シティズンシップ)の育成

即学習開始

オンライン学習プラットフォームなので導入後すぐ学習が
始められる!

場所を選ばず学習

学校での授業活用以外にも
家庭にデジタル端末を持ち帰った状況での学びをサポート!

自分のDQを数値化

DQの8つの分野のスコアを
記録し、レポートとして保護者に自動送信!

私たちが目指す世界

リスクを最小化し、チャンスを最大化


全ての子どもは、デジタル社会で豊かに生きる権利があります。
DQ JAPANを担う我々は、世界中の子どもたちが複雑化するネット社会の脅威に対処し、
その恩恵を最大限受けるために必要な土台であるデジタル・シティズンシップの育成に特化したオンライン学習プラットフォームDQ Worldを提供しています。

DQについて詳しく知る

ゲーミフィケーション型教材DQ World

サービスを詳しくみる


授業事例と学習効果

結果を詳しくみる

DQ Worldを試してみませんか?

導入校の先生方の声

DQ学習を授業に取り入れている教師の皆さんの声をまとめました。

和光中学校

小池則行氏
学校法人和光学園 和光中学高等学校 情報科教諭

「日本の子どもたちは、物心ついたときからインターネットやタッチデバイスなどのデジタル機器に取り囲まれて育っています。 しかし、オンラインでの適切な振る舞い方については、家庭でも学校でもきちんと教えているとは言えません。DQは、子どもたちがデジタル社会を生きる力を能動的に学んでつけていくプラットフォームと言えるでしょう。」


精華小学校

向井崇博氏
精華小学校広報主任

「オンライン上でのルール、マナー、モラルを
教えなければいけないことはわかっていても、 その方法に苦慮していました。 教育現場でも家庭でも同じように危機感を感じています。教員として、親として、DQに出会えた時にはこれだ!と 思えました。」


相模女子小学・中学部

川原田康文 氏
相模女子小学部 校長

「高度情報化社会に向けてICT教育を充実させたかった当校にとって、DQは最適な選択肢でした。 今後もDQ学習を続けていきます。DQが学校・保護者・子どもたちの架け橋となるよう期待しています。 」


大妻中学高等学校

加藤 悦雄氏
情報科・ICTコーディネーター

「DQ は実施後すぐに生徒のDQスコアが確認できることが素晴らしいです。8つのデジタルシティズンシップスキル は21世紀を生きる子どもたちにとって非常に価値のある枠組みを提供していると感じました。」


80⁺

DQ導入国数

10,000⁺

DQ学習をした
日本の生徒数

60⁺

DQ導入校数

最新のニュース

【インタビュー記事】第一学院高等学校

デジタルシティズンシップ教育に積極的に取り組む第一学院高等学[…]

Read more
2020年11月11日 0

【メディア掲載】日本経済新聞に掲載されました

日本経済新聞に弊社サービスの「 DQ World 」が掲載さ[…]

Read more
2020年6月9日 0